【ビジネス英語】on the ball ってどういう意味?

ビジネス英語

こんにちは、Takuです!

みなさんは on the ball という表現を耳にありますか?

この表現は主にビジネスの場面などで、She is on the ball. といったように使われます。

直訳すると「彼女はボールの上にいる」というおかしな表現となってしまいますが、実際は全く別の意味として使われています。

今回は on the ball の意味と使い方について紹介します。

スポンサーリンク

on the ball の意味

on the ball は「有能な」「ぬかりない」という意味として使われています。

「(ボールの上のような)どのような状況においても注意を怠らず、素早く理解したうえで物事に対応できる」といったニュアンスが含まれています。

How is a new member?
(新しいメンバーはどう?)

He is excellent. He is really on the ball.
(彼は素晴らしいよ。本当に有能だ。)

似たような表現

drop the ball

反対に何かしらの失敗をしたときに「へまをする、失敗する、がっかりさせる」と言いたい場合は drop the ball と表現します。

由来はアメリカンフットボールのシーンからきているといわれており、大事なときにボールを落とすような状況からこのような意味として使われるようになったとされています。

He dropped the ball again.
(彼はまたヘマをしたようだね。)

I had a ball.

I had a ball. は直訳すると「私はボールを持っていました」という表現になりますが、「楽しかった」という意味として使われます。

あまり知られてないですが ball には「ボール」の他に「舞踏会、ダンスパーティ」という意味があり、そこから「舞踏会 = 楽しい時間」という意味合いを持つとされています。

A: How was the party last night?
(昨夜のパーティーはどうだった?)

B: It was great. We had a ball!
(とても良かったよ。楽しかった!)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は on the ball の意味と使い方について紹介しました。

on the ball は主にビジネスの場面で「有能な」「ぬかりない」という意味として使われます。

ネイティブが使う表現には意味を知らないと伝わらない表現が多いです。

他にも役立つ表現について紹介しているので、ぜひ読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました