【英会話】ネイティブの「指をチョキチョキするジェスチャー」の意味とは?

英会話

こんにちは、Takuです!

みなさんはネイティブの「指をチョキチョキするジェスチャー」を見て、何を意味しているんだろうと思ったことはありませんか?

この「指をチョキチョキするジェスチャー」はネイティブの方が会話中によく使う表現です。

このジェスチャーの意味を知らないと、その人が話している内容を聞き違えてしまう可能性が高いので必ずここで意味をおさえるようにしましょう。

それでは説明していきます!

「指をチョキチョキするジェスチャー」の意味

「指をチョキチョキするジェスチャー」は air quotes と呼ばれます。

これは会話中で使うクオーテーションマーク(quotation mark) を意味しています。

つまり会話中で「指をチョキチョキするジェスチャー」を使うことで空中でその単語に ” ” をつけ、引用を表しているのです。

次にどういう意味として使われるのか説明します。

皮肉的に何かを言うとき

ある単語に対して「指をチョキチョキするジェスチャー」を使うとき、その単語は普段の意味ではなく、皮肉的な意味を持ちます。


例文を見てみましょう。

Wow, you are a “good student”.
(君は悪い生徒だね。) “良い生徒” = 悪い生徒


ここでは “良い生徒” というように言っていますが、” ” を使うことで皮肉的に表現することができ、「悪い生徒」という意味になります。

You forgot to bring your homework “accidentally” ?
(わざと宿題を持ってくるのを忘れたんでしょう?) “accidentally(誤って)” = わざと


ここでは accidentally(誤って、偶然に)という単語に ” ” がついています。
つまり誤ってを皮肉的に表現し、「わざと」という意味になります。

遠回しに何かを言うとき

また air quotes を使うことで、遠回しに何かを言うことができます。


例文を見てみましょう。

Let’s go to a “meeting” .


直訳すると「ミーティングに行こうよ」ですね。
しかし meeting に ” ” がついています。

ここでは「ミーティングという名の飲み会に行こう」というように 遠回しに meeting を何かに例えて表現することができます。

She is a just “friend” .


直訳すると「彼女はただの友達です」
同様に friend に ” ” がついているので注意が必要です。

ここでは「彼女はただの友達ではない」つまり友達以上の関係であるということを意味します。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ネイティブが会話中によく使う「指をチョキチョキするジェスチャー」は air quotes と呼ばれ、
ある単語を皮肉やからかい、または冗談っぽく遠回しに表現できます。

このジェスチャーが使われるとその単語は本来の意味ではなく、異なる意味として使われるため、是非そのことは頭に入れといてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました