【英会話】Here is the thing ってどういう意味?

英会話

こんにちは、Takuです!

みなさんは会話の文頭でよく使われている Here is the thing という表現を耳にしたことはありますか?

今回は here is the thing の意味と使い方について紹介します。

この機会にしっかり学習していきましょう!

スポンサーリンク

Here is the thing の意味

Here is the thing は「つまり〜 / 実は〜 / 要するに〜」という意味で、これから言うことが重要であると強調したいときによく用いられます。

例えば大事な話に入る前に相手の注意を引くためや、何か話しにくいことを伝える際の前置きとして使うことができます。

Here’s the thing. We need your help.
(つまり君の助けが必要なんだ。)

Well, here’s the thing. I need money.
(えっと実はね、お金が必要なの)

I’d love but here’s the thing. I have plans.
(ぜひそうしたいけど、要するに予定があるんだ。)

似たような表現

the thing is …

the thing is … も同様の意味として使うことができます。

I’d love but the thing is, I have plans.

(ぜひそうしたいけど、要するに予定があるんだ。)

Here is the truth.

同様に Here is the truth. も「実は」という意味として使うことができます。

また The truth is (that) … ということもできます。

Here is the truth. I don’t want to go.
(実を言うと行きたくないんだ。)

The truth is, I don’t want to go.

(実を言うと行きたくないんだ。)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は Here is the thing の意味と使い方、似たような表現について紹介しました。

Here is the thing は「つまり〜 / 実は〜 / 要するに〜」という意味で、これから言うことが重要であると強調したいときによく用いられます。

欧米ではまず結論を先にハッキリ伝えるのに対し、日本人は経緯を説明した後で最後に結論を述べる傾向あるので、ぜひこの表現を覚えて使ってみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました