【英会話】 くしゃみに対しての「Bless you」とは?

英会話

こんにちは、Takuです!

今回は、くしゃみをした時によく使われる「Bless you」について説明します。

英語圏の国では、誰かがくしゃみをした時に、たとえ知らない人であっても「Bless you」と言ってあげる習慣があります。

そのため、あなたが英語圏の方と一緒にいる、または近くにいるときにもしかすると「Bless you」という表現を耳にするかもしれません。

自分または他の人がくしゃみをした場面に備えて、「Bless you」の意味、それに対する返答をこの機会に押さえましょう!

「Bless you 」とは

先ほど述べたように「Bless you」は誰かがくしゃみをした時に声をかけてあげる表現です。

正確には「God bless you」という表現です。

“bless” は”祝福する”という意味であるため、

「(God)Bless you.」で、「(あなたに)神のご加護がありますように」という意味になります。

なぜ、英語圏ではくしゃみをした人に対してこのような言葉をかける習慣があるのでしょうか?

それは、くしゃみをすると一緒の魂が飛び出し病気になる。

または、悪魔や邪気が体に入ってくるという古い迷信があるからです。

そのため、周りが気遣って「神からのご加護がありますように」と声をかけるようになりました。

日本語でいう「お大事に」に近いニュアンスです。

なので、たとえ知らない人であっても「Bless you」と是非声をかけてあげてください!

「Bless you」への返答

「Bless you」は気遣いの言葉ということがわかったので、もちろんこの言葉に対して、返答を必ずしないといけません。

「お大事に」に対しての言葉なので、「Thank you (ありがとう)」の一言でOK です! 必ず言うようにしましょう。

 まとめ

いかがだったでしょうか?
“Bless you” は日本ではあまり聞きなれない表現かもしれません。

“Bless you” はくしゃみをした人に対してかけてあげる言葉で「お大事に」を意味します。
また返答としては必ず「Thank you.」とお礼を言うようにしましょう。

ぜひ覚えてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました