【英会話】ネイティブが使う I feel you ってどういう意味?

英会話

こんにちは、Takuです!

みなさんは I feel you. という表現を耳にして、どういう意味だろうと思ったことはありませんか。

今回は I feel you. の意味と使い方について説明します。

とても便利な表現なので、ぜひ使えるようになりましょう!

スポンサーリンク

I feel you. の意味

I feel you. は「(その気持ち)わかるよ」という意味です。

この表現は、相手の気持ちに同情するときによく使われます。

I feel you. は直訳すると「私はあなたを感じる」ですが、「私はあなたの気持ちがわかる」というニュアンスから、「(その気持ち)わかるよ」という意味となります。

I don’t want to see her tomorrow.
(彼女に会いたくないな。)


I feel you, but it’ll be a good chance to apologize to him.
(うん、わかるよ。でも彼女に謝るいい機会じゃない。)

似たような表現

I feel for you.

I feel you. にとてもよく似た表現に I feel for you. という表現があります。

この表現は「それは大変でしたね」「お気の毒に」「心中お察しします」といった意味で、悲しいこと、不幸なことがあった相手に同情するときに使います。

My dog passed away three days ago.
(愛犬が3日前に亡くなったんだ)

I feel for you.
(お気の毒に…)

 I feel for you. と同じ意味として I’m sorry. もよく使われます。

I know.

I feel you. と似た表現として、I know. があります。

この表現は同情の表現として「そうだよね」「わかるよ」、

同意・共感の表現として、「だよね〜」「わかる〜」といった意味として使われます。

以前こちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひ読んでみてください!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はネイティブが使う I feel you. の意味と使い方について紹介しました。

I feel you. は相手の気持ちに同情するときに「その気持ち)わかるよ」という意味として使われます。

そのほか紹介した “I feel for you.” “I know.” などもよく使われる表現なので、ぜひ覚えてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました