【英会話】I’m debating. ってどういう意味?

英会話

こんにちは、Takuです!

みなさんは I’m debating. という表現を耳にありますか?

直訳すると「私は討論している」となりますが、実際は全く別の意味として使われています。

今回は I’m debating. の意味と使い方について紹介します。

スポンサーリンク

I’m debating. の意味

I’m debating. は「迷っている」という意味で、何かを決断しなければならない場合に、まだ決めかねていることを伝える際に用いられます。

debate には「討論する」という意味のほかに「熟考する」という意味があリます。ディベートをする際には頭の中で、ものごとを論理立てて考えることからきています。

この表現は真剣に迷ってる場合だけでなく、”どうしようかな” と軽い迷いのときでも使われます。

I’m debating which course to register for.
(どの授業を取るべきか迷っています)

似たような表現

I am in a dilemma.

I am in a dilemma. は「迷っている」という意味で、何かを決断しなければならない場合に、どちらにすべきか迷っている際に用いられる表現です。

日本語で「ジレンマ」という言葉があるように、何らかの問題に対して何かを選択すると、他のことで不都合が起きるような板挟みになっている状況のことを指します。

I was in a dilemma between two opinions.
(私は2つの意見で迷ってしまった)

I’m on the fence.

I’m on the fence. で「迷っている」という意味として使われます。

on the fence は、フェンスの上(に座っている状態を)意味することから、決断ができずどっちつかずになっている様子を例えています。

I’m on the fence about going to the concert.
(コンサートに行くかまだ迷っています。)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は I’m debating.の意味と使い方について紹介しました。

I’m debating. は「迷っている」という意味で、何かを決断しなければならない場合に、まだ決めかねていることを伝える際に用いられる表現です。

ネイティブが日常会話として使う表現には意味を知らないと伝わらない表現が多いです。

今回紹介した表現もよく使われる表現ですので、ぜひ覚えてみてください!

タイトルとURLをコピーしました