【英会話】You killed it! ってどういう意味?

英会話

こんにちは、Takuです!

みなさんは You killed it! という表現を耳にしたことはありませんか。

直訳すると「あなたはそれを殺した」というおかしな意味になりますが、実際は別の意味として日常会話でよく使われる表現です。

今回は You killed it! の意味と使い方について紹介します。

スポンサーリンク

You killed it! の意味

You killed it! は「よくやった」「最高だ」という意味です。

kill は「殺す」 という意味がありますが、Killed it. であることをうまくやってのけたときに「よくやった」「最高だ」という褒め言葉として使われてます。

The client was totally impressed by your presentation. You killed it!
(顧客が君のプレゼンはよかったって。よくやったよ!)


他にも「You’re killing me!」など kill という単語は様々な使い方があります。

似たような表現

You made it!

“make it”は「成功する」や「うまくやる」という意味があり、ある業務が上手くいったり、社会的に成功を収めたときによく使われ、

You made it! で「よくやった!」「やったね!」という意味になります。

You nailed it.

You nailed it. は「決まったね」「すごい」「うまくいったね」という意味で、何かがばっちり決まったときやうまくいったときなどに相手を褒める表現として使われます。

この表現もよくネイティブの間で使われる表現です。

Wow, you nailed it !
(すごい、よくやったね!)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は You killed it! の意味と使い方について紹介しました。

You killed it! は「よくやった」「最高だ」という意味として使われます。

ネイティブの間で使われる表現には意味を知らないと伝わらない表現が多くあります。

他にも役立つ英語表現について紹介しているので、ぜひ読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました