【英会話】ネイティブが使う You nailed it. ってどういう意味?

英会話

こんにちは、Takuです!

みなさんは You nailed it. という表現を聞いたことはありませんか。

初めて聞く場合はなかなか単語の意味からは想像できない表現のひとつだと思います。

今回はネイティブが使う You nailed it. という表現について紹介していくので、この機会にしっかり学習していきましょう!

スポンサーリンク

You nailed it. の意味

You nailed it. は「決まったね」「すごい」「うまくいったね」という意味で、何かがばっちり決まったときやうまくいったときなどに相手を褒める表現として使われます。

nailは動詞の「釘で打ち付ける」本来の意味です。

かなづちで小さな釘のちょうど良い場所に当たると釘が打つことができますが、そのイメージから「決まったね」「すごい」「うまくいったね」というスラングの意味として使われています。

How did you do on your English exam?
(英語の試験どうだった?)

I absolutely nailed it.
(完璧の出来だったよ。)

Wow, you nailed it !
(すごい、よくやったね!)

似たような表現

You made it !

made it. は何かに成功したとき喜びを表すフレーズです。

You made it ! で「よくやった!」「やったね!」という意味として使われます。

Way to go !

Way to go は日本語で「よくやった!」「いいね!」「やったね!」という意味で、同じく誰かが何かを達成した時に使われます。

この表現もスラングとしてよく使われる表現です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はネイティブがよく使う You nailed it. について紹介しました。

You nailed it. は「決まったね」「すごい」「うまくいったね」という意味で、何かがばっちり決まったときやうまくいったときなどに相手を褒める表現として使われます。

この機会に覚えてみてください!

タイトルとURLをコピーしました