【英語】That’s a lit. ってどういう意味?

英会話

こんにちは、Takuです!

みなさんは That’s a lit. という表現を耳にしたことはありませんか。

That’s a lit. はなかなか聞き慣れない表現ですが、ネイティブがよく使う表現の一つです。

今回は That’s a lit. の意味と使い方について紹介します。

スポンサーリンク

That’s a lit. の意味

Lit は”Light” という動詞の過去形ですが、別の意味として「とても良い」「興奮する」「(お酒で)酔っている」「ハイになる」という意味があります。

That’s a lit. で「カッコイイ」「イケてる」「最高」という意味で、何かを褒めたり、高まる思いを伝える際に使われます。

主に若者の間でスラングとして使われる表現です。

I’ve watched this anime the other day. That was a lit.
(先日、この見たけどを最高だった!)

似たような表現

That’s sick.

That’s sick. で「最高」という意味になります。

 “sick” は「病気」を意味する表現ですが、「病みつきになりそうな」「病気になってしまうぐらいすごい」というニュアンスから「最高」といった意味で使われています。

That’s a sick!
(最高!)

That’s awesome.

That’s awesome.は「すごい」「素晴らしい」という意味があります。

何かを達成したときや何かよい出来事があった時とき、その物事に対して “すごい” の気持ちを伝える表現です。

ネイティブがかなり頻繁に使うフレーズなので覚えておきましょう。

That’s awesome. Hats off to you!
(すごい、尊敬するよ!)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は That’s a lit. の意味と使い方について紹介しました。

そこから That’s a lit. で「カッコイイ」「イケてる」「最高」という意味で、何かを褒めたり、高まる思いを伝えるときに用いられる表現です。

ネイティブの間で使われている表現には意味を知らないと伝わらない表現が多くあります。

ほかにも役立つ表現を紹介しているので、ぜひ読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました