【英会話】Not again ってどういう意味?

英会話

こんにちは、Takuです!

みなさんは Not again という表現を耳にしたことはありますか?

直訳すると「またはない」となりますが、実際は別の意味として使われます。

今回は Not again の意味と使い方について紹介します。

スポンサーリンク

Not again の意味

Not again は「またかよ」「いい加減勘弁してよ」という意味があります。

この表現は嫌なことが起きたときに、ため息まじりで使われることが多いです。

Can you lend me 10 dollars?
(10ドル貸してくれない?)

Oh, come on, not again!
(おい、もうまたかよ)

似たような表現

That’s enough. 

That’s enough. は「もううんざりだ」「いい加減にしろ」という意味で、腹立たしい気持ちを示す表現です。

That’s を省略して Enough だけでも使うことができます。

Are you having another beer? That’s enough. You gotta work tomorrow.
(もう1本ビール飲むの? いい加減にしろ。明日は仕事だろ。)

Give me a break!

直訳すると「休みをください」「ちょっと休ませて」となりますが、状況によって使える便利なフレーズです。

失敗した時に「勘弁してくれ!」「許して!」という意味や、うんざりした時には「いい加減にして」という意味として使われます。

Give me a break! Stop complaining.
(いい加減にして、グチるな)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は Not again の意味と使い方について紹介しました。

Not again は「またかよ」「いい加減、勘弁してよ」という意味として使われます。

ネイティブの間で使われる表現には意味を知らないと伝わらない表現が多くあります。

他にも役立つ英語表現について紹介しているので、ぜひ読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました