【英会話】I’ve had it. ってどういう意味?

英会話

こんにちは、Takuです!

みなさんは I’ve had it. という表現を耳にしたことはありませんか。

直訳すると「私はそれを持っている」という意味になりますが、実際は別の意味として使われます。

今回は I’ve had it. の意味と使い方について紹介します。

この機会にしっかり学習していきましょう!

スポンサーリンク

I’ve had it. の意味

I’ve had it. は「もううんざりだ」「もうたくさんだ」という意味として使われます。

I’ve had it with ~ で 「〜にはもううんざりだ」という意味で、何かに迷惑をかけられたり、怒りを感じたり、不満を感じたりする際に使われます。

I’ve had it with your lies.
(君の嘘にはもううんざりだよ。)

また主語は人でなくても、問題なく使うことができます。

例えばモノが主語に来ると、「(とても悪い状態で)もうこれ以上使い物にならない。」という意味になります。

The car has had it.
(車はもう使える状態じゃない。)

似たような表現

I’m fed up.

I’m fed up. は「もううんざりだ」という意味として使われます。

同様に I’m fed up with ~ で 「〜にはもううんざりだ」という意味で、何かに迷惑をかけられたり、怒りを感じたり、不満を感じたりする際に使われます。

こちらもよく使う表現なのでこちらもぜひ覚えておきましょう。

That’s enough.

That’s enough. は同様に「もううんざりだ」「いい加減にしろ」という意味になります。

この場合、強い口調で表現されることが多いです。

口調によって意味の大きく捉え方が変わる表現なので、使う際には注意しましょう。

詳しくは以下の記事で紹介しているので合わせて読んでみてください!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は I have had it. の意味と使い方について紹介しました。

I’ve had it. は「もううんざりだ」「もうたくさんだ」という意味として使われます。

そのほか紹介した I’m fed up. や That’s enough. もよく使われる表現なので、この機会にぜひ覚えてみてください!

タイトルとURLをコピーしました