【英会話】ネイティブがよく使う That makes sense の意味とは?

英会話

こんにちは、Takuです!

make sense は辞書では「意味をなす、道理にかなう」という使い方が難しい意味として載っていますが、実はネイティブの日常会話でかなりよく使われます。

今回は That makes sense の意味と使い方について紹介します。

スポンサーリンク

That makes sense の意味

That makes sense. は「なるほど」というニュアンスの意味があります。

誰かと話していて、相手の話のつじつまが合って理解した場面でよく使われます。

You speak Japanese fluently !
(日本語流ちょうに話すね!)

Thank you, I lived in Japan for four years.
(ありがとう。昔、4年間日本に住んでいたんだ。)

That makes sense !
( なるほどね!)

辞書に載っているような「意味をなす、道理にかなう」などの意味ではイマイチよくわからないですが、日常会話ではこのように使われます。

疑問文 – Does it make sense?

相手にこれまでの話の理解度を確認する場合によく使われます。

Do you understand? とほぼ同じ意味ですが 、Do you understand? は少しストレートで攻撃的に聞こえたり、不躾に聞こえることがあるようで、代わりに Does it make sense? がよく使われている印象です。

Does it make sense ?
( 理解できていますか?)

肯定文の That makes sense を疑問口調にして、That makes sense? としてもよく使われます。

否定文 – It doesn’t make sense.

否定文で「わからない」という意味として使われます。

「意味を成していないので理解できない。」「道理にかなっていなくておかしい。」というニュアンスを含みます。

相手の話が矛盾をしていたり、筋が通っていなかったりしたときに使うことができます。

What he is doing? That doesn’t make sense.
(彼は何をしているの?意味がわからない)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は That makes sense の意味と使い方について紹介しました。

That makes sense には「なるほど」と相手の話のつじつまが合って理解したときに使います。

ネイティブが使う表現には意味を知らないと伝わらない表現が多いです。

他にも役立つ表現について紹介しているので、ぜひ読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました