【英会話】That’s on me. ってどういう意味?

英会話

こんにちは、Takuです!

みなさんは That’s on me. という表現を耳にしたことはありませんか。

直訳すると「それは私の上に乗っかっている」という意味となりますが、実際は別の意味として使われます。

今回は That’s on me. の意味と使い方について紹介します。

スポンサーリンク

That’s on me. の意味

That’s on me. は「私のせいです」「私の責任です」という意味で、何かが起きた際に責任を認めるときに使われます。

直訳すると「それは私の上に乗っかっている」で「自分に責任が乗っかっている」というニュアンスがあります。

Our project is behind schedule. That’s on me.
(プロゼクトが予定より遅れている。私の責任です。)

似たような表現

It’s on me.

It’s on me. も同様に「私のせいです」「私の責任です」という意味があります。

また別の意味として「それは私のおごりです」という意味として使われることもあります。

onという前置詞が、「お店で支払うべきお金が自分の上に乗っている(負債している)」というイメージです。

Let’s go have lunch. It’s on me.
(昼食を食べに行こう。僕の奢りだ)

My bad

My bad は「ごめん」「すまん」という意味があります。

I’m sorry と同様に自分自身の間違いを謝る時に使われますが、カジュアルに謝るときにこの表現が使われます。

My bad. I completely forgot.
(ごめん、完全に忘れてた)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は That’s on me. の意味と使い方について紹介しました。

That’s on me. は「私のせいです」「私の責任です」という意味で、何かが起きた際に責任を認めるときに使われます。

ネイティブの間で使われている表現には意味を知らないと伝わらない表現が多くあります。

他にもネイティブが使う役立つ表現を紹介しているので、ぜひ読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました