【英会話】knock it off ってどういう意味?

英会話

こんにちは、Takuです!

みなさんは knock it off という表現を耳にしたことはありますか?

knock it off は直訳すると、「それを打ち落とす」となりますが、実際は全く異なる意味として使われています。

今回は knock it off の意味と使い方について紹介します。

スポンサーリンク

knock it off の意味

knock it off は「いい加減にして」「やめて」という意味があります。

迷惑な言動や悪い冗談などに対し、中断を求める際に使われる表現です。

この表現は命令形で使われることが多いため、使う相手には十分注意しましょう。

Knock it off. I’m trying to concentrate.
(いい加減やめて、集中しようとしているの)

似たような意味

stop it.

stop it. は同様に「やめてよ」という意味があります。

子どもに対して親や先生が「ちょっとやめなさい、いい加減にしなさい」と注意をするときや、褒められたときに謙虚な気持ちで「もうやめてくださいよ」と言う時によく使います。

Stop it !
(やめてよ!)

That’s enough.

That’s enough. は強い口調で言ってしまうと「もうこれ以上我慢できない」「もう十分だ」と腹立たしい気持ちを含み「いい加減にしろ」「もうたくさん」という意味になります。

That’s を省略して Enough だけでも使うことができます。

Are you having another beer? Enough. You gotta work tomorrow.
(もう1本ビール飲むの? いい加減にしろ。明日は仕事だろ。)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は knock it off の意味と使い方について紹介しました。

knock it off は「いい加減にして」「やめて」という意味として使われています。

ネイティブの間で使われる表現には意味を知らないと伝わらない表現が多くあります。

他にも役立つ英語表現について紹介しているので、ぜひ読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました