【英会話】ネイティブがよく使う hit me up ってどういう意味?

英会話

こんにちは、Takuです!

みなさんは hit me up という表現を耳にしたことはありますか?

直訳すると「私を打って」というおかしな意味となりますが、ネイティブの間では別の意味としてよく使われる表現となります。

今回はネイティブがよく使う hit me up の意味と使い方について紹介します。

スポンサーリンク

hit me up の意味

hit me up. は「連絡してね」という意味があります。

主にスラングとして親しい間柄に使われます。

「あとで電話してね」だと Call me later.
「あとでメールしてね」だとText me later.

などを使ったりしますが、hit me up は連絡手段を問わず「連絡してね」という意味として使うことができるので便利な表現です。

hit me up の使い方

hit me up on ~ .

hit me up on + ○○ で「○○の方法で連絡してね。」という意味になります。

「Facebookで連絡ください」や「LINEで連絡ください」と言いたいときには、「Hit me up on FB.」や「Hit me up on LINE. 」と表現されます。

Hit me up on FB later.
(あとでFacebookで連絡してね。)


以下の記事では、Facebook, LINEをやっているか聞くときに役立つ表現を紹介しています。
合わせて読んでみてください!

I’ll hit you up.

逆に「私があなたに連絡するね」という意味として使うときは、
I’ll hit you up. という表現となります。

I’ll hit you up on Slack after I check out my schedule.
(スケジュールがわかったら、Slackで連絡するよ。)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はネイティブがよく使う hit me up の意味と使い方について紹介しました。

hit me up はカジュアルに「連絡してね」という意味として使うことができる便利な表現です。

この機会にぜひ使えるように覚えてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました