【英会話】「Facebookやっている?」って英語でなんていうの?

英会話

こんにちは、Takuです!

みなさんもFacebook, Instagram, Twitter, LINEなど、少なくとも何かしらのSNSを利用していると思います。

今の時代では日本に限らず全世界でSNSが一般的に普及してきました。

SNSで繋がっていると将来何らかの形で関わるきっかけができるのですごく便利です。

僕自身これまで何度も初対面の外国人と話す機会がありましたが、「SNSをやっているか」と聞く英語表現が出てこず、何もアクションができずに後悔をした経験が何度もあります。

今回はSNSをやっているかを聞く英語表現について紹介しますので、僕と同じ後悔をしないようにしっかり学んでいきましょう!

「SNSをやっているか」を聞く英語表現

Are you on ◯◯ ?

on は「〜の上に」という意味を持つ前置詞です。

Are you on 〇〇 ? で「(特定のプラットフォーム)上にいるか」つまり「◯◯をやっていますか?」という意味となります。

ネイティブはよく使う表現なので覚えておきましょう!

Are you on Facebook ? ( Facebookやってる? )

Are you on Instagram ? ( インスタグラムやってる? )

Do you have a ◯◯ account ? / Do you use ◯◯ ?

「◯◯をやっているか」を訊ねる場合に「◯◯のアカウントを持っているか」と言い換えると、

Do you have a ◯◯ account ? ということができます。

もしくは「◯◯を(日常的に)使っているか」と言い換え、

Do you use ◯◯ ?ということができます。

Do you have a Facebook account ? ( Facebookやっている?)

Do you use Facebook ? ( Facebookやっている?)

LINEの場合は注意!

LINEの場合は、最初に紹介した Are you on ◯◯ ? は使わずに、「Do you have LINE ?」 「Do you have a LINE account ?」 や「 Do you use LINE ? 」がよく使われます。

なぜなら on LINE では口頭では online, on line (ネットワークに接続されて、電話中で)という単語に聞こえてしまい違う意味に解釈される恐れがあるからです。

コラム – 英語でSNSは伝わらない

本記事では日本人にわかりやすくSNSという言葉を使ってきましたが、実はネイティブにSNSは伝わらないことがほとんどです。

なぜかというとSNS (Social Networking Service)は和製英語であるからです。

英語圏の国々ではSNSのことをSocial media (ソーシャルメディア)と呼びます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はSNSをやっているか聞く英語表現について紹介しました。

Are you on ◯◯ ? / Do you have a ◯◯ account ? で SNSをやっているか訊ねることができます。

また豆知識として英語ではSNSという言葉は使わずに代わりにSocial media という言葉が使われることを知っておきましょう。

是非この機会に覚えてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました