【英会話】「羨ましい」ってなんていうの? I envy you は良くない!?

英会話

こんにちは、Takuです!

みなさんは「羨ましい」と英語で言うときに I envy you を使ってはいないでしょうか?

実は I envy you はネイティブからすると不自然に感じる表現です。

僕も以前ネイティブの方に「いいな〜、羨ましい!」という気持ちで、 I envy you と伝えたこと驚いた表情をされた経験があります。

それはいったいなぜだったのでしょうか。それでは本題に移ります!

I envy you が良くない理由

I envy you は文法的には全く問題ありません。

しかし envy は良くない場合に使うことがほとんどです。

ここでの envy は羨ましいというポジティブな感情ではなく、「嫉妬」のようなネガティブな感情を持ちます。

そのため僕が言った I envy you は「あなたに嫉妬している」というネガティブな表現となり、相手は驚いた表情をしたと考えられます。

ネイティブが使う「羨ましい」の自然な言い方

ここまで「羨ましい」と表現するのにネイティブとって I envy you は不自然であるということを説明しました。それでは実際にはネイティブはどのように「羨ましい」を表現するのでしょうか。

I’m jealous!

羨ましいを英語で表現するには「 I’m jealous 」が最も自然な表現です。

辞書では「Jealous」=「嫉妬深い、妬ましい」などネガティブな表現で解説されることが多いかと思います。

しかし相手に良いことがあった時に言う「 I’m jealous 」は「いいな、羨ましい」とポジティブな意味を持ちます。

I bought a new Iphone. (新しいIphoneを買ったんだ)

I am jealous! (いいな、羨ましい!)

You are lucky

相手に何かいいことがあった時にこのフレーズを使うと、「よかったね」「ラッキーだね」と羨ましい気持ちを伝えることができます。

しかし、仕事で昇進したなどの努力が実った出来事に対して使うのは避けてください。「あなたは運が良かった」と解釈される恐れがあります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は「羨ましい」の英語表現として I envy you がネイティブにとって不自然な表現であることを説明し、実際は I’m jealous とYou are lucky が使われることを紹介しました。

今回の envy ように辞書ではこの表現であっているのに、ネイティブに対して違和感を与える表現がたくさんあります。

TakuEngでは他にもネイティブが使う役立つ英語フレーズを紹介しているのでぜひご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました