ビジネス英語

ビジネス英語

【ビジネス英語】I’m on it. ってどういう意味?

I'm on it. は「了解です」という意味で、相手の言ったことを理解した上で、すぐに取りかかる意志を伝える際に用いられる表現です。本記事では、この表現の意味や使い方、似たような表現を紹介します。
ビジネス英語

【ビジネス英語】Noted. ってどういう意味?

Noted. は「了解しました」「承知しました」という意味で、相手の言ったことを理解したと伝える際に用いられる表現です。本記事では、この表現の意味や使い方、似たような表現を紹介します。
ビジネス英語

【ビジネス英会話】You’re not alone. ってどういう意味?

You're not alone. は「私も同感です」という意味で、特に相手の意見があまり支持されてない時、少数意見と思われる対して用いられる表現です。本記事では、この表現の意味や使い方、似たような表現を紹介します。
ビジネス英語

【ビジネス英語】on the table ってどういう意味?

on the table は「検討中で」という意味で、提案やアイデアがまだ受け入れられなかったり、拒否されていない状態であることを指します。本記事では、on the table の意味や使い方、似たような表現を紹介します。
ビジネス英語

【ビジネス英語】My door is always open. ってどういう意味?

My door is always open. は「いつでも相談に来てください」という意味で、上の立場にいる人が悩んでいる部下に対して、"いつもで相談してね" と伝える際に用いられる表現です。本記事では、この表現の意味や使い方、似たような表現を紹介します。
ビジネス英語

【ビジネス英語】I need it yesterday. ってどういう意味?

I need it yesterday. は「大至急、お願いします」という意味で、緊急度を伝え、相手に急かせる際に用いられる表現です。本記事では、この表現の意味や使い方、似たような表現を紹介します。
ビジネス英語

【ビジネス英語】Keep me in the loop. ってどういう意味?

Keep me in the loop. は「逐次状況を教えてください」という意味で、知らない情報が原因で、トラブルにならないように前もって職場のメンバーに伝えるときに使われます。本記事では、この表現の意味や使い方、似たような表現を紹介します。
ビジネス英語

【ビジネス英語】I second that. ってどういう意味?

こんにちは、Takuです! みなさんは I second that. という表現を耳にしたことはありませんか? この表現は会議中などのビジネスの場面で耳にする機会が多い表現です。 今回は I second that. の...
タイトルとURLをコピーしました