【ビジネス英語】Pros and Cons ってどういう意味?

ビジネス英語

こんにちは、Takuです!

みなさんは Pros and Cons という表現を耳にしたことはありますか?

日本人にとって馴染みのない英語表現ですが、大学でのディベートやビジネスの場面などでよく使われる表現です。

今回は Pros and Cons の意味と似たような表現について紹介します。

スポンサーリンク

Pros and Cons の意味

Pros and Cons は「長所と短所」「良い点と悪い点」「メリットとデメリット」という意味として使われます。

ディベートやビジネスの場面で物事の良い点、悪い点について話し合うときに登場します。


What are the pros and cons of this plan ?

(このアイディアの長所と短所は何ですか?)

The pros might outweigh the cons.

(長所が短所を上回っているかもしれない。)

advantage / disadvantage との違い

「良い点と悪い点」「メリットとデメリット」を話すときに似たような表現として advantage / disadvantage があります。

この表現は「物」を対象にした際の議論において、「強みや弱み」「長所や短所」「優位や劣位」を意味する表現として使うことができます。

pros and cons に近い意味にはなりますが、少しニュアンスが違うので注意しましょう。

merit / demerit は ×

日本語としてよく使われるのは「メリット、デメリット」だと思います。

この表現は実はネイティブが使うことはほとんどない表現です。

日本語でいうメリット・デメリットの意味で使われる表現は先ほど紹介した「pros and cons」「advantage / disadvantage」です。

meritとdemeritは英語では以下のような使われ方が一般的です。

■ merit (利点・価値を表す)※通例、単数形で使われる

This plan has no merit.

(このプランにはメリットがない。) 

■ demerit(減点を表す)※違反など犯した時に使われる

He was given a demerit for driving too fast.

(彼はスピード違反で減点を与えられた。)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は Pros and Cons の意味と似たような表現としてadvantage / disadvantage や merit / demerit について紹介しました。

同じ「長所と短所」「良い点と悪い点」という意味を持ちますが、使い方には注意しましょう。

ビジネスの場面でよく使える表現なので、ぜひ使ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました