【英会話】early bird ってどういう意味?

英会話

こんにちは、Takuです!

みなさんは early bird という表現を耳にしたことはありませんか。

直訳すると「早い鳥」という意味となりますが、実際は別の意味として使われています。

今回は early bird の意味と使い方について紹介します。

スポンサーリンク

early bird の意味

early bird は「早起きな人」という意味で、普段周りよりも早く動くことで得をする人であることを指すときに用いられる表現です。

この表現は日本語でいう “早起きは三文の徳” と同じ意味を持つ The early bird catches the worm. が元となっています。

旅行などで早割を表す際に「Early-bird sale(早朝・早期セール)」や「Early-bird special(早朝・早期割引)」というように形容詞で使われることも多いです。

He’s an early bird. He always gets up at 5 a.m and goes to the gym.
(彼は早起きな人です。いつも5時に起き、ジムに行きます)

似たような表現

morning person

morning person で同様に「朝型の人」という意味で、早寝早起きで、朝に活動的な人のことを指す表現です。複数形では morning people となります。

I am a morning person.
(私は朝型です)

early riser

early riser は直訳通り「早く起きる人」を意味します。

Good morning, John! You’re an early riser.
(おはよう、ジョン!早起きだね)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は early bird の意味と使い方について紹介しました。

early bird は「早起きな人」という意味で、周りよりも早く動くことで得をする人であることを指すときに用いられる表現です。

ネイティブの間で使われる表現には意味を知らないと伝わらない表現が多くあります。

他にも役立つ英語表現について紹介しているので、ぜひ読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました