【英会話】「Do you have the time?」 と 「Do you have time?」 の違い

英会話

こんにちは、Takuです!

今回は「Do you have the time ?」と「 Do you have time ?」の違いについて説明します。

みなさんはこの2つの表現の違いがわかりますか?

違いは “the” があるか、ないか。この違いだけで全く意味が異なります。

僕はこの2つの表現の違いがわからず聞き間違えてしまい、恥をかいた経験があります。
みなさんは僕と同じように恥をかかないためにもしっかり違いを理解しましょう。

Do you have time ? の意味

まずはみなさんがよく知っている「Do you have time ?」について説明します。

Do you have time ? は、直訳すると「あなたは時間を持っていますか?」
つまり「時間はありますか?」という意味になります。

この表現は相手に対して、空いてる時間はあるかを尋ねる表現です。
例えば友人を遊びに誘うときに使ったり、ビジネスの場では同僚に何か確認したいことがあるときに使います。

time は不可算名詞なので、 a や the の冠詞はつきません。

では「Do you have the time ?」とはどういう意味なのでしょうか?

Do you have the time ? の意味


まずは Do you have the time ? の “the” の意味について確認しましょう。
“the” には共通認識や特定といった意味合いがあります。

例えば、This is a pen. と This is the pen. で考えてみましょう。

This is a pen. はこの世界にあるペンの中のとある1本という意味に対し、
This is the pen. は会話の中で共通認識のあるペン1本という意味になります。

つまり “the time” は共通認識のある時間を示していることになります。

話し手と聞き手の間で、共通認識のある時間とは何を示しているのでしょうか?


そう、現在の時間です。


なので 「Do you have the time?」を直訳すると、「現在の時間を持っていますか?」、
実際には「あなたは時計か何か時間を確認できるものを持っていますか?」という意味になり、「What time is it?」よりも遠回しで丁寧な表現とされています。

ちなみに「What time is it?」は「何時ですか?」と直接的に聞いているため、知らない人に対して急に聞くのは失礼に値します。(相手が時計か何かを持っていることを前提に話しているため)


「Do you have the time?」はネイティブの間でもよく使われる表現です。

まとめ


いかがだったでしょうか?

きっとこの2つの表現の違いについて理解できたと思います。

僕の恥をかいた話に戻りますが、ある日知らない人に Do you have the time ? (今何時ですか?)と言われて、Do you have time ? (時間ありますか?)と勘違いしてしまい、全く的外れの返答をして気まずくなったって話です。はい。

Do you have time ? 「時間はありますか?」
Do you have the time ? 「今何時ですか?」


ぜひ覚えてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました