【英会話】Brace yourself. ってどういう意味?

英会話

こんにちは、Takuです!

みなさんは Brace yourself. という表現を耳にしたことはありませんか。

この表現はなかなか聞き慣れない表現ですが、ネイティブがよく使う表現の一つです。

今回は Brace yourself. の意味と使い方について紹介します。

スポンサーリンク

Brace yourself. の意味

Brace yourself. は「覚悟しろ」「気を引き締めろ」という意味で、相手に対して注意をしたり、心の準備をするように促す際に用いられる表現です。

Braceは「補強する」「支える」という意味があり、Brace yourself. で自身をがっちり支えることから「覚悟する」「準備する」という意味合いになります。

Brace yourself for ~ で「〜に対して身構える、備える」という意味で使うことができます。

Brace yourself. I have some bad news.
(覚悟して、悪い話があるんだ)

似たような表現

Prepare yourself.

Prepare yourself. は「覚悟しろ」「気を引き締めろ」という意味で、相手に心の準備をするように促す際に用いられる表現です。

直訳で「あなた自身を準備して」となり、そこから「覚悟しろ」という意味合いになります。

Prepare yourself. Tomorrow will be busy day.
(覚悟してね、明日は忙しい日になるでしょう)

Say your prayers.

Say your prayers. は「覚悟をしろ」という意味で、重大な状況に直面している相手に対して、心の準備をするように促す際に用いられる表現です。

直訳では「祈りの言葉を言え」となりますが、そこから「覚悟しろ」という意味になリます。

No one can help you. Say your prayers.
(誰も助けにはこないさ、覚悟しろよ)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は Brace yourself. の意味と使い方について紹介しました。

Brace yourself. は「覚悟しろ」「気を引き締めろ」という意味で、相手に対して注意をしたり、心の準備をするように促す際に用いられる表現です。

ネイティブの間で使われる表現には意味を知らないと伝わらない表現が多くあります。

他にも役立つ英語表現について紹介しているので、ぜひ読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました