【英語】mansion(マンション)とapartment(アパート)の違い

英会話

こんにちは、Takuです!

みなさんは自分が住んでいる建物を英語で表現することはできますか?

現在僕は3階建の学生マンションに住んでいます。

これを英語圏の友人に英語で 「I live in a mansion for students」と伝えたところ「Whaaaat ??????」と全力で驚かれた経験があります。

今回は日本人がしばしば間違えるmansion(マンション)とapartment(アパート)の英語圏との認識の違いについて詳しく説明します。

Mansion(マンション)とは

Mansion は日本語で「豪邸」を意味します。
以下がGoogleで「mansion」と検索した結果です。


学生がmansion(豪邸)に住んでいるなんてとんでもないですよね。

そのため英語圏の友人はマンションと聞いて写真のような豪邸を想像してしまい、「Whaaaat????」と全力で驚いてしまったのです。

それでは、日本でいうマンションを英語で表現するにはどうすればいいのでしょうか?

Apartment(アパート)とは


日本でいうカタカタのマンションは、英語ではapartment に相当します。
以下がGoogleで「apartment」と検索した結果です。

こちらが私たち日本人の想像するマンションに近いですね。
そのため当時の僕は「I live in an apartment」というのが正解でした。


また日本語でいうマンションは 英語でcondominium と表現することもできます。

それではapartmentとcondominium の違いはなんでしょうか?

Apartmentとcondominium の違いについて


一般的にapartment は賃貸している部屋に対して、condominium は購入した部屋という違いがあります。

したがってapartmentは日本語では賃貸マンションやアパートに相当し、condominiumは分譲マンションに相当します。

ただ外見からは賃貸マンションか分割マンションわからないため、英語で表現するときはどちらでも良い気がします。

まとめ


いかがだったでしょうか?

英語のmansion は日本語で「豪邸」を意味し、
英語のapartmentは日本語でいう「マンションやアパート」を意味します。
またマンションの中でもapartment は賃貸している部屋(賃貸マンション)に対して、condominium は購入した部屋(分割マンション)という違いがあります。

今回はmansion(マンション)とapartment(アパート)の違いを説明するためにgoogleの画像検索を使いました。

Googleの画像検索機能を使うことで、英単語を文字や音だけではなくてイメージで覚えることができるのでぜひ試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました