【英会話】スラングとして使われる chill の意味とは

英会話

こんにちは、Takuです!

みなさんも一度は chill (チル) という表現を耳にしたことがあると思います。

chill には「冷やかす、冷やす、ひんやりとする」などの意味がありますが、日常会話では多くの場合、全く別の意味として使われます。

また chill はネイティブのスラングとして使われるだけではなく、最近では日本の若者の間でも使われています。

今回はスラングとして使われる chill の意味と使い方についてご紹介します。

この機会にしっかり学んでいきましょう!

スポンサーリンク

スラングとして使われる chill の意味

遊びに誘うときに使う chill

hang out 「遊ぶ」と同じように chill を使うことができます。

遊ぶといってもクラブで騒ぐといったイメージではなく、カフェなどでのんびりするというイメージです。

Let’s chill out at the cafe. (カフェでゆっくりしよう。)

Are you busy tonight? let’s chill. (今夜ヒマ? 遊ぼうよ。)

のんびりという意味として使う chill

他にも chill は relax (リラックス) と同様な意味としても使われます。

自分の部屋やコーヒー店などで気分良くだらだらしている時によく使います。

特に若者ネイティブの間では以下の会話はよく使われるのでぜひ覚えてみてください!

What are you doing ? (何しているの?)

Just chilling. (ダラダラしているだけだよ。)

落ち着くという意味として使う chill

また誰かが喧嘩したり、叫んだり、怒ったりしている場合には「落ち着く」という意味として使います。

この場合は、「chill」より「chill out」をよく使います。

You need to chill out. (落ち着いて。)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はスラングとしてよく使われる chill について紹介しました。

chill は主に遊びに誘う場合や、のんびりするという意味、怒っている相手に対して落ち着かせるというような場面でよく使われます。

こういったスラングを覚えていくと、ネイティブとの会話がより楽しくなるのでぜひ覚えてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました