【オンライン英会話】メリット・デメリットについて2年以上使った僕が解説

英会話

こんにちは、Takuです!

最近オンライン英会話の人気が高まり、始めている方が多くなっています。

僕自身も2年以上前にオンライン英会話を始めて、英語を話せるまで成長することができました。

オンライン英会話は低価格で気軽に自宅で英会話レッスンが受けられるとても便利なサービスですが、一方でオンライン英会話ならではのデメリットもあります。

今回は長い間オンライン英会話を使って感じたメリットとデメリットについてお話ししていこうと思います。

参考になると嬉しいです!

オンライン英会話のメリット

圧倒的な価格の安さ

オンライン英会話の最大の魅力はなんといっても価格の安さです。

例をあげるとネイティブキャンプであれば月額6480円でレッスン受け放題、レアジョブであれば毎日1レッスン5800円(税抜)で受講することができます。

一方で英会話スクールに通学する場合、マンツーマンレッスンを受けるとなれば1レッスン(40~50分)で5,000円~8,000円程度が相場となります。

レッスンの品質をみてもそこまで大きな差はないので、価格でみるとオンライン英会話の方が断然お得であるといえます。

いつでもどこでも受講可能

オンライン英会話では自分の好きな時間に好きな場所で受講できます。

例えば英会話スクールに通学する場合は、移動時間等が含まれるので授業の前後に時間を拘束されてしまいますが、オンライン英会話では早朝や深夜であってもレッスンを受講できます。

日中は仕事で忙しい社会人の方でも、朝の出勤前の時間帯や帰宅後の深夜の時間帯などを有効活用でき、日常の生活の中に英会話の時間を組み入れることができます。

マンツーマンレッスン

オンライン英会話では自分が指定した講師のマンツーマンレッスンを受けることができます。

マンツーマンレッスンでは自分のレベルに合わせてレッスンを受けれる上に、スピーキングの時間を確保できるので、グループレッスンと比べて短期間で効率的に英語学習を行うことができます。

マンツーマンであれば周りの目を気にせず質問でき、英語を話す恥じらいも必要ありません。

マンツーマンレッスンはグループレッスンより高くなりがちですがオンライン英会話では低価格で受講できます。

オンライン英会話のデメリット

モチベーション管理の難しさ

モチベーション管理の難しさが最大のデメリットだと思います。

オンライン英会話のメリットはいつでもどこでもレッスンを予約し受講することができる点ですが、一方でレッスン受講の強制力がありません。

したがって自分に対して甘えがあるとレッスンを継続することが難しくなります。

特に英語初学者には英語をうまく話せないというストレスやなかなか成長を感じないという時期が必ずあります。この時期をどうにか乗り越えることがとても大事です。

実際に僕もレッスンを継続できず、オンライン英会話を途中で辞めてしまった経験があります。

以前書いた記事がこれからオンライン英会話を始める方へのアドバイスになると思うので、ぜひ読んでみてください!

講師の質のばらつき

オンライン英会話各社、講師を厳選して採用しているようですが、中にはレッスンのクオリティーが低い講師がいるのも事実です。

責任感と情熱を持って指導してくれる講師もいる一方で、アルバイト感覚でレッスンをしている講師もいます。

僕自身はそのような講師を避けるために評価が高いか指導経験が長い、もしくは教育学部卒の講師を選ぶようにしていました。

幸い授業の質が低い講師にあまり当たらなかったので、レッスン受講前にプロフィールに軽く目を通すのをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はオンライン英会話のメリットとデメリットについてお話しました。

オンライン英会話は低価格で気軽に自宅で英会話レッスンが受けられるとても便利なサービスですが、モチベーション管理が難しいなどのデメリットもあります。

オンライン英会話には様々なメリットとデメリットがありますが、使い方次第で自分の英語力を効率的にあげることができます。

最近だと無料体験のサービスもあるのでご興味がある方はぜひ試してみてはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました